• mhmiha2017

新しい断り文句?


今回は、ニュータイプの断り方?に出会ったのでそのお話しを。

私は、打合せのため、A氏と喫茶店に入りました。店の中は、見渡す限りほぼ満席。

これはだめだと諦めながらも、アテンドしてくれる女性を待っていたところ、

「いらっしゃいませー!」と声をかけられ、ピースサインで二人をアピールした私たち。

「あのー申し訳ありません、只今お二人で座れるお席がなくて、おひとりずつ、バラバラのお席なら案内すぐできます!」

なんですと?? ラインで会話しろってか? テレパシーでも大丈夫そうですか、私達。 試すべきか。

頭の中を上記が過りましたが

「意味ないのでいいです。」

いるんですか、 「じゃあ別々でー」っていうお客さん。

店員さんはニッコリ笑って 「またよろしくお願いします!!」

店を後にして、。。。

あれは新手の断り文句なのかもしれないと、今、思いました。

京都の人が言うといわれる、帰宅を促す「ぶぶ漬けでもどうどす?」のようなものだったのかな。

ということで、同じこと言われたことある方がいたら語り合いたいです。


113回の閲覧

About Name Reading

ルームにて、お名前をペンでぐるぐる囲いながらリーディングし、カウンセリングをしていくというスタイルです。
お客様が現状に向き合い、いい未来を作っていくための気付きと元気を生むお手伝いと考えます。

Designwork & Illustration Powerd by © Cumo

このサイトに使用されているロゴマークやイラストは無断でのご使用は禁じます。

また、投稿された画像も同様に、著作権の放棄はしておりません。

ご利用される場合には、管理者にお問い合わせください。

© 2017 Madame Mihaeru