• mhmiha2017

後味がよろしいようで。


人と会っている時、話は尽きずにとても盛り上がることはよくあります。でも、その楽しかった会に爽やかに別れを告げ、踵を返しそれぞれに帰路につく頃に、少しずつわき上がってくるなんともいえないモワッとする感情を経験したことはありませんか。楽しかったのだけれどなぜかスッキリしないこの感じはなんだろう。実はかなり無理していたのかな、と自問自答したこと、私はよくありました。

そこで今回は、別れてからも続く温かい余韻こそいい関係の証ではないか、ということについてお話しします。

会っている間は、人は楽しもうとがんばっている場合が多いので、まさか自分が緊張しているとか無理しているとかは案外気がついていないものでしょう。ですから、その場を離れて我に帰ったあたりからエネルギー残っていないとか疲れたとか自覚してくるのだと思います。それとは逆に、一人になっても清々しい気持ちだったり、スッキリしてやる気も出たりという元気が湧いてくるものもあるでしょう。

わたしはいい関係には心地よい余韻が残るものだと感じます。

おいしいものは後味がいいですよね。化学調味料の味が最後にするとうことはないでしょう。人と人の関係も、よろしい感じのものは別れた後の余韻がすこぶるいいのではないかと思っているのです。

会った後に元気が続く、これこそが通じ合っているいい関係と言えます。

余韻を感じてみてください。また会いたいなーって感じるのは後味がいい人なはずですから。


109回の閲覧

最新記事

すべて表示

恋は条件じゃないですよ。

彼女は、私がまだ駆け出しのころからのお客さまです。 だから15年以上となりますね。 大変キュートで、恋多き女性です。 15年の間、彼女は、気になる男性が現れると、必ず自分の想いを 行動にあらわす人でした。 それはそれは真正面にぶつかるので、落ち込んでいたりしましたが、 切り替えも人一倍早かったように感じます。 そんな彼女が、数々の気になる男のリーディングを経て、 ついに最高のパートナーと出会い、結

納得の恋ばな。

恋の悩みのリーディング。 本当にたくさんの恋に出会ってきました。 そんななか、お客さまが自分で気付いていった恋の真髄。 その琴線に触れる名言をいくつかご紹介していこうと思います。 皆さん、恋多き女子。何度も転びながら得たものはプライスレス。 いつも真正面でぶつかる方々です。 私は、そういうストレートな人、大好きです。 今日も骨休息が必要なので寝ます。ZZZ

About Name Reading

ルームにて、お名前をペンでぐるぐる囲いながらリーディングし、カウンセリングをしていくというスタイルです。
お客様が現状に向き合い、いい未来を作っていくための気付きと元気を生むお手伝いと考えます。

Designwork & Illustration Powerd by © Cumo

このサイトに使用されているロゴマークやイラストは無断でのご使用は禁じます。

また、投稿された画像も同様に、著作権の放棄はしておりません。

ご利用される場合には、管理者にお問い合わせください。

© 2017 Madame Mihaeru